親子丼と焼き鳥丼を簡単に作ろう

鳥肉は美味しいよねー

「親子丼」を作ってみる

鳥って旨いですよね。わたしは、丼もの料理でイチバン好きなのが「親子丼」でして、作ってみました。サイトの作り方を見ながら出来ました。少し書きますネとり肉は一口ぐらいの大きさでそぎ切りにして、玉ねぎは薄切りにします。卵は混ぜ過ぎず、軽めに溶きほぐしておきます。
次はフライパンを用意して、お酒や醤油、みりん、砂糖、出し汁などを入れて煮込みましょう。その後に、鶏肉や玉ねぎを投入という形になります。約3から4分ほど煮ます。
次は、溶き卵を流し入れ、半熟状態になったら火を止めます。どんぶりに盛ったご飯にかけます。小切りにした三つ葉をさらっとまいて出来上がり。こんな感じで、簡単に出来上がりました。男のわたしでもスグできましたよ。皆さんも一度試しに作ってみてはいかがでしょうか。

「焼き鳥丼」は、美味しいよね。簡単に作れるのよ

鶏肉は美味い

今回はみんなが大好きな「焼き鳥丼」についてお知らせします。
何で焼き鳥丼ってあんなに人気があるのでしょうね。私はゴハン無しの方が好きなんですが、子供達には大人気の丼物なんですよね。みんな「今日は焼き鳥丼だよ」って言ったら大喜びですからね。
作り方はいたって簡単だから、作る側としては楽でいいのですが「ザ・手抜き料理」のひとつでもあります。
準備としては「鶏肉(モモ)、ネギ、きざみノリ、醤油、砂糖、ミリン、酒、ゴハン」といったところです。
モモ肉は適当に厚みを持たすぐらいに切って、ネギは2~3cmくらいですね。次は調味料をお好みで合わせて、弱火でじっくりと煮詰める(焦げやすいので気をつけましょう。とろみがポイントですかね)。あとは、モモ肉を焼き、タレと混ぜ合わせてネギ、きざみノリを乗せてゴハンに合わせて完成ですね。
この丼物はタレがポイントになりますから、自分好みの味をマスターしましょう。