「関節痛」でお悩みの方へ

グルコサミンやコンドロイチンがキーワード

関節痛に効くサプリメントって何

「関節痛」でお困りの方へ、おすすめがあります。それは「プロテオグリカン」と言われる成分です。あまり馴染みが無いと思いますが、働き度はかなり高いものなのです。
この手の有効成分の定番は、グルコサミンやコンドロイチンでしたが、働くには働くのですがスピード感がなかったのです。
しかし、プロテオグリカンは、グルコサミンやコンドロイチン、ヒアルロン酸といった美容成分を含む、本物の軟骨成分です。
保湿力も高く、細胞を増やしたり成長させたりすることができ、細胞の若返りにも効果的な因子です。
この因子をプロテオグリカンを摂取することで補うことができるので、関節痛を緩和させることが可能なのです。

関節痛サプリメントの効果を高める食事

オクラ

関節痛を予防するために必要なことは、骨を強くすること、軟骨の働きをよくすることです。そのためにサプリメントの摂取とともに、日々の食事に気を配る必要があります。サプリメントは「補充」。最も大切なのは食事です。
軟骨の働きを促すものは、コンドロイチン、グルコサミン、オメガ3脂肪酸。グルコサミン、コンドロイチンを同時に含む食べ物として、オクラ、山芋、ウナギなどがあります。オクラ、山芋などは値段も安く簡単に手に入り調理もしやすいものなので、毎日の食卓の一品に加えることができます。
骨を丈夫にするために健康成分というものはいろいろとありますが、吸収を助けるために、ビタミンDを含んだものも同時に摂取することが必要です。ウナギ、イワシ、干し椎茸などから摂取できます。ウナギは先にも述べたように、グルコサミン、コンドロイチンも含んでいるので、関節痛対策には積極的に取り入れたいものです。